皮膚科とは

皮膚科イメージ

皮膚科では、あらゆる皮膚の病気に関する診断と治療を行います。皮膚が赤く腫れている、発疹が出た、肌にかゆみがある、ニキビが治らない、いぼができた、虫に刺されたなど、皮膚や肌に異常を感じられましたら、お気軽にご相談ください。
また、「皮膚は全身を映し出す鏡」と言われる通り、皮膚病変から内科的疾患などが見つかるケースもありますので、皮膚の異常に気付いたら、お早めにご受診ください。
また、当クリニックの皮膚科は保険診療のみの取り扱いとなりますので、自費診療となる美容皮膚科の診療や、シミやアザのレーザー治療、ホクロの除去等は行っておりません。

皮膚科で扱う主な症状、疾患

  • かぶれ
  • アトピー性皮膚炎
  • にきび
  • じんましん
  • イボ、タコ、ウオノメ
  • 火傷
  • 尋常性乾癬
  • 虫刺され
  • 水虫
  • 帯状疱疹
  • とびひ
  • 巻き爪

など

皮膚科についてのよくある質問

Q.NB-UVBなどの光線治療は行っていますか?

いいえ、当院では光線治療は行っておりません。外用や内服治療で対処できない皮膚疾患で光線治療の適応がある場合は他院へご紹介させていただきます。

Q.顔や背中のニキビ、ふきでもの治療は行っていますか?

はい、ニキビ(ふきでもの)治療の保険診療を行っております。ニキビ治癒後の皮膚のへこみ(瘢痕)は保険診療外となるため治療は行っておりません。

Q.皮膚が膿んで腫れています、切開や穿刺による治療は受けられますか?

はい、小範囲の外科的処置や縫合も対処可能です。痛みや通院回数の少ない治療をご提案しています。